スエヒロ 倒産 大阪 銀座

初めて知ったんですが、ステーキスエヒロってめちゃくちゃ有名みたいですね。
ほんと全然物知らなくて、この倒産(破産)ニュースで初めて知りました。
ステーキだけじゃなくて肉全般(ビフテキとか)がメニューみたいです。
んで、スエヒロで調べてみたんですが、なんとスエヒロっていっぱいあるんですね!

 

以下ニュース記事
老舗のステーキレストランとして高い知名度を有し、近年では、ステーキ店の「銀座4丁目スエヒロ新宿店」「航空会館スエヒロ」経営のほか、居酒屋の「御殿山ガーデンレストラン」経営や都内4つの百貨店の弁当・惣菜売場にテナント出店していた。
13店を展開していたピーク時の平成6年12月期には年商約23億円をあげていた。
しかし、その後は消費低迷、競合などから徐々に店舗数が減少、24年12月期の年商は約11億8900万円に落ち込んでいた。
平成25年に入って取引先などへの未払いも発生する中、「銀座4丁目スエヒロ新宿店」
「航空会館スエヒロ」を相次いで閉店するとともに、同年12月には債務状況調査・検討などに関し弁護士に一任、債権調査などを進めるなどで動向が注目されていた。
帝国データバンク

 

ステーキレストランの「銀座4丁目スエヒロ」などを経営していたスエヒロ商事(東京)が東京地裁から破産手続き開始決定を受けた。
決定は7日付。破産管財人の弁護士によると、従業員は約100人、負債総額は10億円弱。
2014.2.13 産経ニュース

 

 

 

店舗がいっぱいというか暖簾わけした別会社がいっぱいありまして、大阪もその内の1つです。
大阪には店舗(別会社)が3つありまして、平野町スエヒロ、淀屋橋スエヒロ、永楽町スエヒロ本店、
この永楽町スエヒロ本店が源流ということです。
詳細はスエヒロ会wikiで。

 
んで、倒産(自己破産)したのは、「銀座4丁目スエヒロ」のブランドをもつ株式会社スエヒロ商事、
以外の京都(株式会社京都スエヒロ)や大阪(株式会社永楽町スエヒロ、株式会社平野町スエヒロ、株式会社淀屋橋スエヒロ)
東京にあるスエヒロ(株式会社スエヒロ)←(今回倒産した株式会社スエヒロ商事とは別)は関係ありません。

 

 

まあ、こっちからしたら(お客)「え!?大阪のスエヒロ潰れたん?」てなると思います。
㈱永楽町スエヒロ本店さんのHPにはこのようなお知らせが。
なんか読んでると悲しくなりますよね。
資本関係はないけど暖簾わけして、一生懸命スエヒロを盛り上げようと頑張ってきた仲間、
やっぱその内の1つがこういった形でなくなると悲しいですよね。

 

 

さすがに北新地にある永楽町スエヒロには豪華すぎて入りにくいですが(自分には)、
天神橋にあるスエヒロには入りやすそうです。

ビフテキのHibio スエヒロ (ビフテキノヒビオ スエヒロ)

見てよ見てよ、このランチのお肉~
永楽町スエヒロ本店、特選黒毛和牛ヒレステーキ
120g 7,350円 /160g 9,450円

160g9,450円!!ひょえ~~!まさに高級ステーキ・・・一回でいいから食べたい。

ということで大阪の「スエヒロ」は破産(倒産)とは関係なく、営業しています。
ということでした~。